• スライドイメージ1
  • スライドイメージ2
  • スライドイメージ3

便秘で起こる肌荒れにはお茶の効果が期待できる理由

便秘が原因で肌荒れが起こっている場合、お茶を飲むことで便秘が解消してお肌がキレイになるという効果が期待できます。

それは、日本人の便秘しやすい体質にお茶がマッチしているからです。

最近では、ハリウッドセレブやカリスマモデルが競うように、私は毎日2リットル以上のお茶やお水を飲んでいます、というようなことをSNS等のネットを使って公表していますよね。
水分を多く摂ることは、お肌の代謝を促すことにもつながりますし、便が柔らかくなることにも効果が期待できます。

日本人の便秘の多くの原因は、腸のぜんどう運動が弱くて便がカチカチに硬くなってコロコロした黒っぽい便の状態になってしまうことです。 海外セレブやモデルさんにとっては、美肌もダイエットもとても大切なものです。

水分を多く摂取すれば、体内に老廃物が蓄積して美肌が損なわれることも太りやすい体質になってしまうことも無いからです。 つまり、水分不足でカチカチ便になっていた方は、お茶で1日中コンスタントに水分摂取すれば、柔らかくて質の良い便になる可能性が高くなります。

お茶は種類も豊富ですが、どのようなお茶が便秘に最も良いかと言いますとマグネシウムなどの便秘改善に効果のある成分を多く含むものがおすすめです。 マグネシウムを多く含むお茶には、プーアール茶やマテ茶、杜仲茶などがあります。 マグネシウムは腸の中でカチカチになりやすい便を柔らかくして自然に排出してくれます。

また、好みは大きく分かれますが、キャンドルブッシュやセンナ茶のように下剤と同じような効果を持つタイプのお茶もあります。 薬局で売られているセンナ茶の効果や効能には、便秘による肌荒れとしっかり記載されていますので信ぴょう性は高いですね。 ただ、センナ茶やキャンドルブッシュは、常用すると逆に腸のぜんどう運動を衰えさせる為、飲み続けるのはお勧めできません。

お茶は水分摂取を増やすことやマグネシウムの力などで、腸の中で硬くなりやすい便を柔らかくしてくれる効果が期待できます。 便の排出がスムーズになれば、毛穴に蓄積して肌荒れの原因になる不要な老廃物をスムーズに排出できるので肌荒れ解消につながるのです。