• スライドイメージ1
  • スライドイメージ2
  • スライドイメージ3

便秘による肌荒れを解消するためのスキンケア用品の選び方

スキンケアをすることで便秘による肌荒れを改善することも可能です。
どのようなスキンケア用品を選べば、便秘による肌荒れやニキビなどの肌トラブルを防いでツルツルなお肌を目指すことができるのでしょうか。

まずはお肌を常に清潔に保つことが便秘による肌荒れを防ぐことにもつながります。 そのためには毛穴の詰まりを防ぐ正しい洗顔料を選ぶことです。 新陳代謝やホルモンバランスが乱れて毛穴が詰まりやすい状態になっていますので、洗顔はしっかりと行いましょう。
肌荒れの原因になる余分な皮脂を取り除くためには、お肌に優しい洗顔石鹸を選びましょう。 界面活性剤や保存料、香料などが多く含まれた添加物の多い洗顔フォームでは無く、天然由来のシンプルな洗顔石鹸を選ぶのがスキンケアのポイントです。

また1週間に1回程度、ピーリングジェルを使って毛穴の詰まりを防ぐスペシャルケアを行うのも有効です。 ピーリングジェルを使って毛穴の詰まりを予防すれば、肌質改善につながる他、化粧のノリも良くなり、ニキビ予防にもつながります。

次に洗顔で毛穴の詰まりを取り除いたお肌に水分を取り込んで保湿することで肌荒れを防ぐことが大切です。 便秘をするとお肌の再生に必要なビタミンCが慢性的に不足しがちになります。 毎日使う化粧水からビタミンCをお肌に取り入れることが必要ですが、ビタミンCではお肌に浸透しにくく有効活用されにくいというデメリットがあります。

ビタミンCは水溶性で不安定なのでお肌の内側に届きにくいからです。 しかし、ビタミンCをよりお肌に浸透しやすく改良したビタミンC誘導体であれば浸透力が高く美白や美肌に効果が期待できます。 洗顔後のお肌を保湿する化粧水は、ビタミンC誘導体を配合しているタイプが便秘による肌荒れ解消に有効です。 このように便秘による肌荒れを解消するためには、毛穴に皮脂が詰まることを防ぐことと、お肌への有効成分をしっかり届けることが大切です。

便秘解消をすることが一番の美肌への近道になりますが、スキンケア用品選びで対策をするのも有効な手段であると言えます。